実感できるイソフラボンとプエラリア・ミリフィカのサプリを解説

イソフラボンを多く摂れる味噌汁とは

大豆製品の中でも、意外とイソフラボンが多く含まれている味噌。
この味噌ですが、効果的にイソフラボンを摂取するためには味噌汁にするのが効果的です。
なぜ味噌汁が効果的なのか?
味噌汁がおすすめな理由と、おすすめの味噌汁の具材をご説明していきます。

●味噌汁がイソフラボン摂取におすすめの理由は?
イソフラボンは、一度加熱調理を行うことでより吸収率がアップすることが分かっています。
その為味噌から摂取する際にも、一度何らかの形で熱してから利用した方が、効果が上がりやすいのです。
味噌を熱して使うのであればやはり、味噌汁にして摂取するのが手っ取り早いでしょう。
沸騰させたお湯にお味噌を溶かしてOKなので、毎日の食卓に並べやすいのが利点ですね!

●おすすめの味噌汁の具材は?
オススメの味噌汁の具材は、やはり豆腐や油揚げなどの大豆イソフラボンを摂取することが出来る具材。
味噌汁単体では一日の摂取目安量に到達しなくても…
具材で調節することで、簡単に目標をクリアすることが出来るでしょう。
また、ネギやわかめなどを入れると、健康効果、美容効果も優れますので…
一日一杯飲むだけで、様々なトータルケアをすることが出来ますよ!

●味噌汁でイソフラボンを摂取する時の注意事項
手軽に摂取することが出来る味噌汁ですが、お手軽だからこそ注意必要です。
大豆イソフラボンを摂取したいと思うあまりに、豆腐や油揚げ、納豆などの具材を一度にたっぷり入れてしまったら…
それはそれで美味しいかもしれませんが、せっかくのお味噌汁が台無しです。

また、下手をすると過剰摂取になり、体に悪影響を及ぼす可能性がありますので…
味噌汁だけで摂取することが難しい場合は、他の料理やサプリと合わせて摂取してみて下さい。
作るのも簡単で、手軽にイソフラボンを摂取することが出来る味噌汁。
あまりにもたくさん飲んでしまうと過剰摂取の恐れがありますので…
摂取する際には気をつけて、イソフラボンを上手に摂取しましょう。
イソフラボン摂取に関してのメリット・デメリットについての記事も参考にご覧ください。

トップへ戻る